悪質な業者と自動車リサイクル法

悪質な業者と自動車リサイクル法

悪質な業者と自動車リサイクル法

詐欺まがいの悪質な業者には注意しましょう。

 

詐欺まがいの悪質な業者だと、比較的高めの査定金額で客を釣って契約を結ばせ、あれこれと理由を付けてそれよりも大幅に低い額での買取を強要してきます。
納得できず、買取を断ろうとすると、既に車は別の場所に移してしまったといい、運送や保管の費用だなどと言ってお金を請求するという手口も確認されています。

 

またより単純な例としては、車を渡したのに買取のお金が支払われないというケースもあります。

 

いずれにしても詐欺まがいの悪質な業者には注意しましょう。

 

それから2005年から車の再資源化を効率よく進めるために自動車リサイクル法がスタートしました。
ですのでほとんどの車の所有者は購入時に自動車リサイクル料金を払っていると思います。
このようなリサイクル料金払い済みの車両を売ろうとする場合、業者から車を買ったときに納めたリサイクル料金相当の金額を受け取ることが出来ます。

 

返された金額が、査定額とは別に扱われるのか、買取額の中にまとめられているのかどうかは、
買取業者によっても違いますのでしっかりと確認してから、売買契約を結ぶようにしてください。

 

インプレッサ 買取 広島


ホーム RSS購読 サイトマップ